FX 比較をして始めよう

初心者の人はFX 比較をすることが大事です。FX 比較というのは、会社を何種類か比較検討するものです。会社によっては、イメージキャラクターやキャンペーンも異なりますし、手数料やサポート体制も異なります。初心者の場合、サポート体制が良い会社にするのが良いでしょう。知っておきたいFX用語もあります。ロングとショートという言葉もあるのですが、こちらはトレードで使います。

ロングというのは、買いでエントリーして、取引を始めることを言います。為替レートが上昇すると予想する場合はロングでエントリーするという手法があります。一方で売りでエントリーすることをショートと言います。為替レートが下降しそうな場合にショートでエントリーをすることもあります。よく使う言葉でもあるので、知っておくと便利です。

他にもFX用語には、クロス円というものもあります。クロス円は、日本円と米ドル以外の通貨ペアのことを言います。日本円と米ドルの通貨ペアは、ドルストレートと言います。FXの基本通貨は米ドルになっているのですが、クロス円はそれぞれのレートをかけ合わせて円とその他の通貨のレートを算出してくれます。これがクロス円です。知っておくと便利です。